おやつとして食べさせよう|中型犬用ハートガードプラスでフィラリア予防を安くしよう!
  • 感染の有無を調べる

    ハートガードプラスを購入する前には必ず病院でフィラリア感染の有無を調べてもらいましょう。調べるのを怠ると、最悪の場合ペットの命に関わるような事故に発展してしまう可能性があります。

  • おやつとして食べさせよう

  • 早期購入を心がけよう

    中型犬用ハートガードプラスを購入する際に利用する個人輸入代行というサービスですが、このサービスを利用すると薬の購入から到着までに非常に長い時間がかかります。なので、早期購入を心がけて常に備えておくようにしましょう。

  • コンテンツ一覧

    「中型犬用ハートガードプラスでフィラリア予防を安くしよう!」のコンテンツ一覧です。

おやつとして食べさせよう

沢山の薬とシート

ハートガードプラスはチュアブル錠と呼ばれる種類の医薬品です。
このチュアブル錠というのは「ペットが服用しやすいようにする」というコンセプトを持って開発された薬で、見た目も非常にユニークな物になっています。

通常の予防薬のような医薬品の場合、私たち人間が服用するような錠剤と同じような見た目、匂いの薬なので、嗅覚が鋭い犬の中には飲ませようとしたら抵抗する子もいます。
ですが、チュアブル錠はそのような子も安心して服用できるように「餌やおやつと同じ見た目、匂い、味、触感」になるように作られているのです。
その為、もし薬を飲ませようとしたら抵抗するような薬嫌いな子でも、薬も普通に飲むことができる子であっても、服用させる際はおやつとしてハートガードプラスを服用させてあげる事によって、無理なくフィラリア予防を行えるのです。

注意点としては、中型犬用のハートガードプラスは通常のおやつと比べると若干小さいので、もしおやつとして与えるのであれば食いしん坊の子の場合、それだけじゃあ足りないからもっと食べさせろ!という風におねだりしてくることがあります。
その様なときに、間違ってハートガードプラスをもう1錠与えてしまうと今度は薬の過剰摂取になってしまうので、もし足りなさそうにしていた時は通常のおやつを服用させてあげるようにしましょう!